Happy retirement!

*******************

人生100年、胸張ってしなやかに生きていこう

 社会保険労務士でファイナンシャル・プランナーの石津史子です。

 30年余り、「自分年金作り」しながらHappy retirementを目指してきた還暦超のおばあちゃん

 です。

     *

 1985年6月に社会保険労務士として独立開業しました。

 ほぼ同じタイミングに遭遇したのが、

 ①年金制度の大改革(国民年金=全国民共通の基礎年金)

 ②「リタイアメントカード」の存在 

 この2つが絡んで、私のその後の人生のテーマは必然的に「自分年金作り」になりました。
 その後、
 ファイナンシャル・プランナーの上級資格CFP🄬も取得('97.10)し、

 公的年金を補完する「自分年金作り」を本格化させ、

 一生懸命考えながら行動した40代、50代。

 心身の健康状態もアップダウンしながら、様々な体験をしました。

 もちろん、失敗もたくさんしました。

 ただ、ばん回できる時間があったことは、本当にありがたかった!

 そして、気が付けば

 無理せず、焦らず、じっくり時間をかけて毎月の積み立てで分散投資するのが

 「自分年金作り」の王道であり、

 一番の近道だということを体得できました。

       *

 『何歳であっても、

  仕事から解き放たれて、
  自由を謳歌できる人生の収穫期(Happy retirment)がやってくれば嬉しいはず。

  トップスピードからギアチェンジして辺りを見回すと
  これまで気づかなかった美しい日常のカラフルな景色が、目に飛び込むことでしょう♪ 

  お金から自由(特にお金の心配をすることなく)になって、
  当たり前の日常を健やかに積み重ねていけたら、

        どんなに幸せでしょうか。

  周囲の人々の笑顔に囲まれて生きてい

  けたら、

  どんなに心地よく穏やかでしょうか。』

 

 もちろん、まだ人生100年(!?)の道半ば。

 この先には山あり谷ありでしょう。

 そんな時は、

 静かに辺りの景色をみてみましょう。
 焦らずじっくり考えてみましょう。

 そして、

 時には、デザートに舌鼓打ちながら、 
 胸張ってしなやかに

 生きていこうではありませんか。

 

      *  *  *

 ↓写真は、私が30年程前から集めている
 【リタイアメントカード】の一部です。

    ・・・欧米ではリタイア(引退)はみんなに祝福される幸せのとき。
      それを祝うカードが販売されています。
      私たちもそんな時が迎えられるよう、人生に前向きでありたいですよね。