· 

幸せになるための株式投資

20歳の誕生日のお祝いに祖母からもらったのは、株式でした。

 もう40年余り前のことですから、友人に話したら「へぇ~!!!!!!」って驚かれるような出来事でした。しかも、親を飛び越え祖母からでしたし・・・(笑;)

 

 

 

 この株式は、祖母が大事に育ててきた株式の一部。

 「みーちゃん(私の幼少期の呼び名)にお金が必要になった時に役に立てるはず。

  いい株を大事にしていれば、きっと、助けてくれるから・・・」

 という祖母の言葉を思い出したのは、娘3歳のクリスマスでした・・・。

 音楽教室♪に通い始め、ピアノを買ってやりたい若い夫婦には買ってやれる貯蓄はなく、ふと思い出したのが、この株式だったのです!

「賭け事などで、初心者が往々にして得る幸運」をビギナーズラックといいますが、まさに、そういう出来事だったのでしょう。祖母からもらった当初は15万円程の値打ちだったのが、10年近く年月を経て6倍余りになって立派なピアノのなったのですから!!!!

 

 

 

 我が家ではそれ以後も「おばあちゃんのくれたピアノ」は大活躍。
    決して上手ではなかったけれど、娘の奏でる迷演奏に若夫婦の心がどれほど癒されたか計り知れません。そして、何より「株式投資は人を幸せにできる」ことを経験できたことが、後の人生に大きな糧となりました。

 

 

 幸せになるための株式投資

 株式とどのような想いで付き合っていくか・・これが大事♪
 「所詮、賭け事。博打。」だと思っているうちは、心穏やかではないでしょう。
 真剣に向き合い株式を育てていくという強い想いが、「幸せ」を連れてくるのです。